ONE HAND ONE HEART プロジェクト

 

ONE HAND ONE HEART

 

当たり前のように報道される虐待、ネグレクトのニュース

常にワースト上位の大阪のママにとっては他人事ではない...

 

だから同じ時代に出産し、子育てをするママ同士が手と手をとりあい

社会的問題に本気で向き合おうと企画したプロジェクト。

 

出産を経験するママが誰よりも命の大切さをわかってるから...

今の社会で子育てする大変さ難しさを知るのはママだから...

 

作られた支援ではなく当事者が心をひとつに当事者の視点から

共に考える支援。私たちだからできることがきっとある...!

 

 

第一弾

 

映画 『うまれる』

上映会

 

第二弾

 

育児・子育て

座談会

 

 

第三弾

 

虐待

勉強会

 

第四弾

 

CAP

おとなワーク

 

第五弾

 

パネル

ディスカッション



ドキュメント映画

命を見つめる4組

の夫婦の物語

ファシリテーター

岡本 聡子

講師

山縣 文治

講師

CAPプロジェクト

やお

パネラー

辻 由紀子

岡本 聡子

松田 直美

山縣 文治

大阪府 職員


 

第一弾

映画 『うまれる』 上映会

 

内容 : 「子どもは親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語

      を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュ

    メント映画】です。

 

日時 : 2012年8月21日(火)

        10:00~

        13:30~

                  18:00~ (計画停電の場合は中止)

                                               ※ 全ての時間帯、お子様と一緒に見ていただけるママタイムです。

                                                   13:30~のみ託児あり。  (4F 会議室1)

 

場所 : 八尾プリズムホール (5F レセプションホール)

 

入場 : 事前申し込み 700円

            当日      1000円

                 (※ 事前申し込みが定員に達した場合は当日お断りする場合があります)

 

事前申し込み方法 :  件名に【うまれる上映会希望】

              ①名前    ②子どもの名前    ③子どもの月齢

              ④TEL    ⑤メールアドレス    ⑥上映会の希望時間

              ⑦託児希望の有・無  ※託児は13:30~の上映のみ

              を記入の上 shiny.c2012@gmail.com へメールください。

 

☆ 会場でアンケートに答えてもらうと¥1,000相当のプレゼントや

味の素オリジナルレシピBOOKがもらえるよ! ☆

     

 

第二弾

育児・子育て座談会

 

内容 : ファシリテーターにふらっとスペース金剛の岡本聡子さんを向かえ、育児・子育てについての座談会を開催。

            しんどいときにはしんどいと言える... 助けがいるときは助けあえる繋がりができればと考えています。

 

日時 : 2012年8月30日(木)

 

場所 : クレオ大阪南

 

入場 : 無料

 

第三弾

児童虐待についての勉強会

 

内容 : ニュースなどでは耳にするものの虐待やネグレクトについての問題点やリアルな情報が不足しているママが

        多いのも事実。

           関西大学・人間健康学部の山縣文治教授の授業とコラボし、楽しく学べるよう準備しています。

           また、学食を利用したり広いキャンパス内で子どもと遊んでもらったりもできます。

 

日時 : 2012年10月11日

 

場所 : 関西大学 堺キャンパス

 

第四弾

CAPおとなワーク

 

内容 : CAPとはChild 子どもへの Assault 暴力(いじめ、虐待など) Prevention 防止 の頭文字をとった全ての

        子どもたちに自分の大切さを教え、内にある自信を育てることを目的としたプログラムです。

        八尾市のヒューマンフェスタというイベントとのコラボで実施します。

        八尾市のつどいの広場が集まっての楽しいイベントなどもあります。

 

日時 : 2012年11月17、18日

 

場所 : 八尾プリズムホール

 

入場 : 無料

 

第五弾

パネルディスカッション

 

内容 : パネラーにはふらっとスペース金剛の岡本聡子さん、カラリン広場の松田直美さん、関西大学の山縣文治教

           授に加えて大阪府虐待防止アドバイザーの辻由紀子さん、大阪府の職員さん、参加ママ数名でパネルディス

        カッションを実施。

        コーディネーターは本プロジェクト実行委員長の吉澤有香里が務め『リアル若ママ VS 有識者の本音トーク』

        と題し意見をぶつけ合います。

 

日時 : 2012年12月1日

 

場所 : クレオ大阪東

 

入場 : 無料

 

OFFICIAL BLOG

 

http://ameblo.jp/shiny-c2012